ブログだいぶさぼってしまいましたが・・・

別にファンをやめるとかではなく、なんとなくやる気がでない。

友達もそういう人が多いみたいで。

コロナ鬱なのか?更年期なのか?


 チャンミンの結婚が全く影響がないといえばうそになるけど、

30過ぎた兵役終えた男子が結婚するのは仕方ないことだが、きっと息子たちが結婚するより寂しいんだろうと思う。

そして9月5日かそれ以降にはきっと嫁の素性も明らかになっていくだろう。

知りたくないけど、気になる。



 最近、私は日本のテレビはほとんど見ないけど、ネットニュースで別に○ムタクのファンでもないのに、二人の娘さんたちの写真を見るのがなんかいや。

あの遺伝子を受け継いでる感じが。 

ファンの人たちはどんな気持ちで見ているのだろう。




 チャンミンが結婚しても、アストロのコンサートに行ったり、旅行にでも行ったりできたらずいぶん気分も違うだろうに、それもできないから余計にストレスがたまる。

 

 コロナが収まれば・・・今は自粛して・・・我慢すれば・・・

とみんな何カ月も頑張ってきたけれど、もう半分くらいの人が気が付いていると思うけど、

もう前のような生活は戻れないと思う。

コロナが収まるのは何年もかかるし、また次の感染症がいつ始まるかわからない。

収まっても、以前のように隣の人と密着するようなライブはもうムリだし、接触イベも。

世界を気軽にあちこち旅行することもできず、私たちの生活そのものが変わっていくだろう。

多くの人が仕事も変えていかなきゃいけないだろうし、対応できない会社や業種自体もなくなっていくだろう。



 それを思ったら、この10年間は私の人生でもっとも遊んで、楽しかった10年だった。

一人で旅行したり、たくさん友達もできて、子離れもできて、周りの顔色をうかがうのもやめ、最低限の事だけをやって自由に生きてきた。

本当にかけがえのない10年でした。



 今年に入ってから、週3回のパートと、家の中を片づけたり、修理したり、教会でボランディアをしたりして過ごしていますが、

それはそれでやりがいのある仕事ではあるけど、あのライブや旅行のような、ドーパミンがどーーーーって出てくる快楽というのは

全然味わえない。

だからこの10年の生活は本当に楽しくて、スリリングで、かけがえのないものだった。



 本当にありがたかった。

また以前のようには戻れないかもしれないけど、また時々はドーパミンが出るような楽しい体験をしたい。

そのためには生き抜かなきゃね。そして働かないと。



今日はそんなにうれしくもない誕生日でしたが、家族や友達からメールやプレゼントをもらったり、シギョンさんからカードは届いたし、

ユノとチャンミンからはあんまり心がこもっていないメッセージがきましたww

そして育てるのに一番手がかかった次男から宅急便が届きました。

IMG_8439.jpg


一人暮らしを始めて親のありがたみがわかったようです。





カテゴリー 日記
コメント 2
トラックバック 0