190906~08 台湾旅行5

 
 
 kkdayさんのツアーでの続きです。




【台北発】台北近郊・貸切チャーター車1日ツアー:石碇老街・千島湖・平渓...
https://www.kkday.com/ja/product/7620


素麺じゃなくて麺線を食べた後は石碇老街へ

IMG_6793.jpg

もともと石炭の街だったらしいけど、今はきれいな水を使った豆腐・素麺・お茶くらいしか産業はなさそうな小さな村ですが、

日曜だったせいもあり、結構人がいました。

ほとんどの人はハイキングに来ているみたい。(服装が)

渓谷沿いをハイキングロードが整備されているようです。

IMG_6789.jpg

この王氏豆腐という店が有名らしく、お昼はここで食べようかな?と調べてあったのですが、素麺で結構お腹がいっぱいだったので

となりの店でお茶しました。

IMG_6797.jpg

豆腐チーズケーキ 

この店に豆腐アイスクリームも売っていて、飛ぶように売れていました。

老街っていうのは昔の街並みのことで、まあ関東で言うと川越みたいな感じ。


それから 麦芽糖工場を見学

IMG_6800.jpg

なんか米と何かを入れて一日煮込むと砂糖を入れなくても甘い水あめみたいのができるらしい。

工場と言っても窯がいくつかあるだけ。

奥のほうでこの水あめを使った鶏の丸焼きみたいな料理を出していて、結構お客さんがいました。

水あめを味見させてもらったんですけど、あれです!

韓国の「伝統飴」味が一緒です。


https://www.konest.com/contents/gourmet_guide_detail.html?sc=2213 より抜粋

<伝統飴>

米・あわなどの穀類やカボチャ・サツマイモなどを原料に、麦芽を使って作られる「ヨッ(伝統飴)」も「韓菓」の一種。地方によって特色も見られ、全羅道(チョルラド)の「コグマヨッ(サツマイモ飴)」、忠清道(チュンチョンド)の「ムヨッ(大根飴)」、鬱陵島(ウルルンド)の「ホバッヨッ(カボチャ飴)」などが有名です。


やっぱりね!!



噛んではいけないやつ。口の中でゆっくりとかすと喉にいいですね。



平渓には行かない予定だったので、時間が余ってしまい帰り道にちょっと寄り道してくれました。

吊り橋の写真を撮るのを忘れ、つり橋の下を写真撮っている・・・


なぜかというと、アオサギちゃんとシロサギちゃんが一生懸命に小さな滝から魚がピョン!と飛び上がるのを捕まえようと待っているのがとてもかわいかった。

IMG_6806.jpg


スマホでは映っていなかった・・・

最後に深坑老街 ってところに行ったんですが、石碇老街よりかなり大きく、観光地化されていて人も多かったです。川越より道が長い。

IMG_6810.jpg

IMG_6811.jpg

IMG_6812.jpg

食べ物やさんやおみやげやさんが多かったです。


ここでぶらぶらしているときに運転手さんは車で待ってたんですが、待ってる間に撮った写真と動画でかわいいアプリでスライドショーを作ってくれて、とってもいい思い出になりました。

そして2時50分に台北駅に送ってもらい、ツアーは終了しました。

中国語ドライバーさんでしたが、日本人もよく来るのか麺線の説明を日本語で書いてある紙を用意してあったり、少し日本語も話せました。

ラインで友達登録もしてくれたので、待ち合わせもスムーズでした。



DOUBLE 先生! 多謝!!






台北駅で空港へ向かう友達と別れ、私は駅前のホテルにチェックイン。

小腹がすいたので三越で腹ごしらえ

IMG_6819.jpg

IMG_6818.jpg

QRコードで順番待ちできるんですね。

待ってる間にヌガーとかお茶とか買い物していたら順番が来ました。とお知らせが来ました。

どこか出かけようか迷いましたが、明日朝早い便なので駅地下で買い物して夜食を買ってホテルで食べて早く寝ました。

IMG_6822.jpg
粽とシュウマイ&ビール

IMG_6823.jpg
コードをまとめるやつ。かわいかったので。

IMG_6825.jpg
さきイカではなく、チーズの燻製みたいの。

IMG_6829.jpg

お茶っ葉が入れられる水筒。下から葉を入れて蓋して、上からお湯を入れます。

お湯を足してどんどん飲めます。


まさか次の日羽田からさいたままで4時間もかかると思わなかったので、早く寝て体調を整えておいてよかったです。

3日間で行ったところ

Image-1.png


これで旅行記はおしまいです。最後まで読んでいただいてありがとうございました。



この記事へのコメント

スポンサードリンク